<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 悶絶。これはあかんやつがきた。 | main | ようやく落ち着いたのか? >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

先週の総括と今週の考え。


JUGEMテーマ:株・投資



先週は、まさに地獄の一週間でした。
週初めは日経平均は上がるものの、個別株や新興市場が
軒並み反応薄で大幅下落もあった状況。
そして、木曜日の暴落に、金曜日の大きな値幅の動き。
金曜日は見た目上は日経平均は上がっていますが
500円上げてそこから1000円下げて、さらに600円上げと
木曜は木曜でダメージを受けて、金曜は金曜でさらに食らう方が
続出したのではないかなと思いますね。

かくいう私も、木曜日の下げで含み損を大きく出しましたし
金曜日は押し目を狙った銘柄が大きく下落し、損切りラインの逆指値に
引っ掛けてしまう始末。
その後、その銘柄は幾分か戻しましたが、損は食らいました。

キャッシュポジションは高めにと、先々週あたりから散々言っていましたが
まさにこういうことがあると、高めに取っていてよかったなと。
まぁ、それでも押し目を拾ってさらにダメージを食らっているので
なんともいえない状況なのは間違いありませんが。

まだ、ポジション整理をしなければいけないような状況には
追い込まれていないので、なんとか踏ん張りつつ
押し目を拾い、吹き値で高値ポジションを外すことができるように
もっていきたいものです。


メディネット
どうやら噂されていた上場絡みの話が出たようで
PTSではストップ高をつけているようです。
これは、木曜・金曜の暴落時に拾った方の大勝利といったところか。
ちなみに、私は拾うことが出来ませんでしたが。
だって・・・現物のみですもんね・・・

新日本科学
ここもだいぶ下げましたね。何かとIRが出ればストップ高を出しますが
果たして復権はあるのか。

インタースペース
ネット選挙関連で同業の銘柄は良い動きをしていたのですが
ここは取り残されてますね。そして暴落を受けさらに大きく下落。
悪くはないと思うのですがね・・・

ケネディクス
金利関連の絡みもあり、暴落のあおりも受け大きく下げてきましたね。
さて、ここで切り捨ててしまうのか、はたまた75日線を少し割り込んだものの
ここからの復活はあるのか。
なんといっても、今までの相場のけん引役の不動産関連ですからね。
その他の不動産銘柄も注目。


全体的に・・・
木曜・金曜と大きく下落した銘柄はチェックですね。
その中でも、例えば25日線に反発したものや、75日線に反発したもの
そういったところをスクリーニングにかけてみるものいいかもしれません。



いよいよ5月も最終週です。
はたして、セルインメイちゃんがくつろぐのか、お出かけするのか。
為替の動きもよく見つつ、しっかりと対処していきたいものです。
untouchable * 投資のお話 * 22:34 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 22:34 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ