<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 一週間の総括と。 | main | 先週の総括と今週の考え。 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

悶絶。これはあかんやつがきた。


JUGEMテーマ:株・投資


今週に入ってから、日経平均は上がるものの
個別株が軒並み総崩れ、とりわけ新興市場あたりは
かなりひどい状態が続いていたわけなんですが・・・


今日は、ほんまにあかんやつが来た。


セルインメイちゃん、おかえりなさい(震え声



前場で、16,000円に乗るかという勢いで進んでいましたが
中国指標の悪化と、円高方向に向かった為替が引き金となり
後場から急落。

そして、利益確定売りとパニック売りが重なり大暴落。
今回の下げ幅は13年ぶり。


キャッシュポジションをある程度高めにとっていたので
果敢にも買い下がっていましたが、さすがにまずくなり
余力を残して一旦耐えることにしました。


これはきついですね。
過熱感もあっただけに、一気に冷えてしまいました。
凍りつくといった方が正しいかもしれませんね。

今日の暴落で、明日の状況も混沌としてきます。
利益確定売りもさることながら、投売りや追証解消売りなど
ありえない売りも出てくる恐れがあります。
キャッシュポジションが高めの方は、余力は残しつつ
打診拾いをされてみるのも一つの手でしょう。
余力が一杯一杯の方は・・・なんとか上手くはずしつつ
追証などにならないようご注意を。



本日の株価は、前日終値より1,143円マイナスの14,483.98円です。
大きく下げたものの、まだ25日移動平均線の上です。
ここを下回って引けるようだと、かなり危険な兆候ですね。
これを押し目と見て拾える方が最終的に勝ちそうな気もしますが
ちょっと怖いですね。
下げ止まりを確認したいところです。

為替のほうは少し円高に。
ドル円=101.67円
ユーロ円=131.0円
円高に振れたといっても、ドル円は101円半ば。
約2週間前のところに戻った・・・ということです。
これも、ドル円が100円割れ、ユーロ円が130円割れするようだと黄信号。
なんとか踏ん張って欲しいものです。



株価が上げれば上げるほど気持ちも大きくなり、売り時を逃し
そして、今日の暴落で大ダメージ。
こんな方が多数いらっしゃるのでは?

自身の売買スタンスを見直すいい機会かなと、私は感じております。

untouchable * 投資のお話 * 20:51 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 20:51 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ