<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4月も終了です。 | main | それはないよ〜。 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

5月は買い??


JUGEMテーマ:株・投資


GWも終わり、通常営業です。
そして私のブログは、今月ようやくの1回目の更新です。

GW明け、どうなるんだろうかと休み前に散々書いていたわけなんですが・・・


誰だ、5月は売りと言った奴は(自分


連休中にアメリカの雇用統計が良好な結果が出たため
突如として円安に動き出し、NYダウは高値更新と好材料続出。
それを受けての日経平均は・・・

今年一番の上げ幅を記録。
そして、今日も勢いはとまることなく上げると。

特にバイオ関連は好調のようです。
しかし、今日の午後は・・・怖いものを見ましたね。

実はちゃっかり保有しているメディネット。
朝、高値で寄り付いてすぐにS高。
そのまま引けるかと思いきや、午後に入ってから一気のナイアガラ。
昨日の終値を割り込み一時は65,400円までいったものの
そこからまた急速に上げ始め、結局は前日より9,500円プラスで終了。
私は仕事をしていますので、分足の動きは帰ってから知ったのですが
デイで見ている人にとっては恐怖だったでしょうね。
いやはや・・・こういうこともありますから、株は怖いんですよね。




では、本日の株価の動向です。
昨日の流れを受けて引き続き好調です。
為替の方もドル円が99円付近で推移。ユーロ円も130円付近。
全体的に超強気相場が継続中です。
また、SQ算出も週末に控えていることもあって、思惑絡みの展開。
後場すぐに、14,400円をつけるなど好調でしたが
その後はさすがに利益確定売りが出たのか、じわじわと下落。
それでも終値では前日より105円プラスの14,285.69円にて終了です。
決算発表も続々と出ており、いよいよ実体経済の見極めに入ってます。
その中で、大御所トヨタが好決算を発表。見事な円安効果です。

世界的にもリスクオンの流れが強く出遅れセクターの物色も散見されます。
SQ算出もありますので、動きが荒くなるかもしれません。
またしても一気の跳ね上げを見せただけに、過熱感も再燃。
乱高下は十分に予想されますので、キャッシュポジションには十分に注意。
SQ算出後の動きが気になるところです。



続いて為替の動向です。
先週末のアメリカの雇用統計発表後から大きく円安に動きました。
再度の99円台からの動きとなっております。
しかしながら、上がかなり重いのか、思うようには動いてませんね。
現時点では
ドル円=98.7円
ユーロ円=129.9円
以上のように推移しております。
これまでは動きが急だったこともあり、なかなか大台突破が叶いませんでしたが
いよいよ、日足での平均線もかなり近づき、期待が膨らみます。
ただ、やはり今回の動きもアメリカの雇用統計結果ということもあり
外部要因で大きく変わることは間違いありません。
ニュースなどしっかりとチェックをしていきましょう。




急速に上げているだけに、ここらで掴みにかかるのはなかなか怖いものがあります。
特に大きくあげてきているもの、バイオ関連などは下で持っていないと
かなり危険ですね。
ただ、このような状況下でも乗り遅れてそうな銘柄は確かに存在します。

カゴメ
川崎重工業
ウエストHD

色々事情があってのこの位置かもしれませんが、ただ、面白いかなとも。

インタースペース

このあたりも、同業他社が好調なだけに取り残され感があるようなないような。

パイオニア

なんとも面白い動き。昨日の高値は今日の底値を2日連続でやらかしてます。
ここにきて一目均衡表の日足雲を突破してくるのか。



ここからの銘柄選びは、本当に慎重に行かなければ。
高値掴みだけはしないように、さまざまな情報を駆使して挑みたいものです。
untouchable * 投資のお話 * 22:32 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 22:32 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ