<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ばたばたしていても。 | main | はてさてどうしたものか。 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

まだまだ強さがあります。


JUGEMテーマ:株・投資



昨日、大きく上げてきた日経平均。
さすがに、あれだけ上げると、今日はなかなか上昇はしないのではと
思っておりましたが・・・


なんという強さ。


本日も続伸歩調でした。
ただ、さすがに大幅な上昇とはいかず、80円ほどの上昇でしたが
いよいよ、14,000円を射程に捉えました。

しかしながら、為替は緩やかに円高方向に。
日経先物はわずかですが上昇しているものの、気になるところです。



それでは、本日の株価の動向です。
昨日は、NYダウの上昇や円安傾向、先物の上昇などがあり
大幅な上昇を見せました。
本日は、その反動で下がるのかと思いきや、
先物が小幅ながら上昇したことや、日本株に対する先高感もあり
買い優勢でのスタートとなりました。
前場中は揉み合う動きでしたが、午後に入ってからはじわじわと
上昇し、終わってみれば前日より82円プラスの13,926.08円にて終了です。
13,900円台に入り、いよいよ14,000円台が間近に迫ってきました。
過熱感はあるものの、日銀緩和や中長期の株高に期待する動きもあり
また、海外の資金流入も活発のようで、ここのところの外資系証券の
注文状況も連日の大幅な買い越しが続いております。
利益確定売りをこなしながらの上昇ですので、非常に強い相場です。
しかしながら、そろそろGWに突入する時期になりました。
大きな相場はひょっとしたら明日まで。
今週末の3連休が終わると、次の週は3営業日のみ。
このあたりで流れがどうなるのか、非常に気になるところです。



続いて為替の動向です。
一瞬の出来事はあったものの、概ね横ばいに近い相場です。
しかし、ドル円、ユーロ円ともに大台は目指すものの跳ね返される状況が
続いているのも事実です。
特にドル円については100円手前でのドル売りオーダーがかなりの量に
上っていることは常々報道されている通り。
ここをいつ突破するのかが、今後の注目どころでしょう。
現時点では
ドル円=99.1円
ユーロ円=129.5円
以上のように推移しております。
今週は比較的横ばいの動きなので、株式市場にとっては良いのでは。




それにしても強い。
私自身は、昨日の上げ幅を見て、今日は下げると見ていたのですが
結果はご覧の通り。
保有株の中にも、寄り付かなかった銘柄もあったりと、思わずあんぐりと
してしまうような状況でした。
もちろん下げている銘柄もあります。

この強さがいったいいつまで続くのか。
ずっと過熱感があると言われ続けていますが、お構いなしの上昇相場。
ただ、どこかで梯子を外されるととんでもないことになるかも。

お師匠様からは
「底で購入、吹き値売り」
と、散々言われ続けていますが、これがまた難しい。
底かと思えばさらに下げ、押し目を待てばするすると上に行く。
自分なりの、この位置でなら購入というスタンスを持たないことには
やはり、高値掴みや薄利売りなどになってしまいます。

自分の思い通りにはなりませんから、株は難しいのですね。

日々勉強の毎日です。


untouchable * 投資のお話 * 20:46 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 20:46 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ