<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< なんとか乗り切ったか。 | main | ばたばたしていても。 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

いったりきたりと。


JUGEMテーマ:株・投資



ここ最近、ばたついておりまして、更新ができない日があります。
飛びながらでも更新はできる限りしていきますので、よろしくお願いします。


さて。
昨日は上げた日経平均。
今日は一転下げる展開に早変わり。

それにしても、100円を超える動きがしょっちゅうあるので、
感覚がどんどんおかしくなっていきそうです。

ホント、緩やかに上げてくれるのが一番いいんですけどね。



それでは、本日の株価の動向です。
昨晩のNYダウの反落と円高の動きにより100円を超えるGDスタート。
10時過ぎには13,200円割れ寸前まで来ましたが、その後は盛り返し
1時ごろには昨日の終値付近まで戻してきました。
しかし、その後は売り優勢の流れになり、引けにかけて下げ幅を拡大。
終わってみれば、前日より162円マイナスの13,220.07円で終了です。

外資系証券の注文状況は依然として買い越しが続いておりますが
利益確定売りもそこそこの量が出ているようで5日線に抑えられる格好。
為替もなかなか落ち着きを見せてくれず、NYダウの動きもイマイチ。
どうも、ここ最近は独歩高にはならないようなので、
NYダウと、特に為替の動きには注意する必要があります。
あと、G20の会合がアメリカ・ワシントンで現地時間18-19日に行われるようで
その結果を見極めたい動きも散見されます。

上昇一服の感がありますが、かといって下げると押し目買いが底堅くあり
何か一つでも良い材料があればいいのですが。
材料が出るまでは、13,500円〜13,000円のレンジで上下でしょうか。
一番怖いのは特に材料もない状況下で13,000円を割ること。
これだけはなんとか避けて欲しいものです。

日経平均の25日線も12,700円付近でしょうか。
だいぶ近づいてきましたね。
近づいてきたときに、4月頭のようなことが無いように願いたいものです。



続いて為替の動向です。
NYダウが軟調だったことから、昨晩はリスク回避の円買いが優勢となり
一時97.2円付近まで円高が進みました。
その後は急速に切り返し、98円台に回復したものの
そこからは98円ちょうどを中心にいったりきたり。
夜に入ってからは、じわじわと円安に動き始めましたが
また少し円高方向に変わりつつあるようです。
現時点では
ドル円=98.2円
ユーロ円=128.3円
以上のようになっております。
ここ最近のアメリカの経済指標がイマイチよくありません。
今日のアメリカ先週分新規失業保険申請件数が予想を小幅ながらも
上回ったことにより、これを嫌気したドル売りが出ているようです。




もう、期待値で上がる相場は、そろそろ終わりを告げるのでしょうか。
これからは、実績などで反映されていきそうです。

まずは、その前のGW前後の動きが気になりますね。
あとは、G20会合の内容についてでしょうか。

明日は、G20の結果も出ていない状況なので神経質な動きになりそうです。
その中で週末の利益確定売りなども出そうですから、
今晩のNYダウ・日経先物・為替が良好でないと、さらに下げるかもしれません。
キャッシュポジションは高めに。
次回下げるときには、仕込めるような体制をとっておくのが吉かもしれません。


untouchable * 投資のお話 * 22:34 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 22:34 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ