<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 循環物色がそこまで? | main | 今日は仕方ない。 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

警戒は続く。


JUGEMテーマ:株・投資



北朝鮮のミサイル問題。
引き続き、警戒態勢のまま。

ゲームのようだとの声もあり、まさにミサイルを発射するかどうかで
他国をあたふたさせて喜んでいるような感じにも見えます。

まぁ、そうでもしない限り見向きもされない国であることは間違いないわけで。

ホント、迷惑極まりない国です。


放置するわけにもいかないので警戒態勢は続きます。
この情勢如何によって、市場も動きが出ますので当面は注視ということです。

そんな中、防衛関連と言われる石川製作所が
無慈悲な上げ下げをしておりました。
ここ最近、前日のランドもそうでしたが容赦ないジェットコースターが
多々あるようで、完全にギャンブル、チキンレースの様相です。

どうぞ皆様方は堅実な取引を心がけていただければと願います。



それでは本日の株価の動向です。
北朝鮮のミサイル問題の警戒感がある中、為替の円安への動きや
NYダウの続伸、日経先物の上昇などから高く寄り付いてのスタート。
寄り付き後はもみ合いながら進み、後場に入ってからはアジア市場の
堅調な推移から徐々に上げ幅を広げていきました。
結局、前日より261円プラスの13,549.16円にて取引終了です。
ついに終値ベースで13,500円に乗せてきました。
13,500円台での終値は2008年7月以来ということで
本当に戻ってきたなぁという印象があります。

幅広い銘柄が買われ、循環物色が続いているようで下値は堅いと
見られていますが、明日はSQ算出日ということもあり、
権利行使価格13,500円を上値目処として動いている感じがあるようで
算出を過ぎた後の動きが気になります。
金曜日ということもありますので、引けにかけては多少値を下げるかもしれません。
あわせて、急ピッチの上昇が続いていましたので、過熱感からの
スピード調整も出てくる可能性があります。

日が進むにつれ、そろそろGWを意識する時期に差し掛かってきています。
長い連休があるとそこで一端の区切りが付く場合があり
GW付近で天井になる可能性もあるという話もちらほらと。

保有株の整理をしつつ、ポジションを見極めた上での運用を
心がけていく必要があるようです。




続いて為替の動向です。
北朝鮮問題で神経質な動きです。
概ね横ばいに近い状態で動いておりますが、夜に入ってからは
じりじりと円高方向に動いてきております。
あくまでもポジション調整の一環として円高に動いている見方が
大勢を占めているようで、やはり緩やかながらも円安基調は継続すると
見られているようです。
現時点では
ドル円=99.2円
ユーロ円=129.9円
以上のように推移しております。
ユーロ円は130円の節目は到達しているので、現時点のように
多少割ることはあっても、よほどの動きが無い限りは130円を
いったりきたりになるでしょう。
ドル円はぎりぎりまで行くものの、大台にはまだ乗らないようで
今しばらくかかりそうな気配です。
大台に乗せることができれば、そこからは安定した値動きになるのではと
私は見ておりますが、どうなるかはそのときにならないと・・・ですね。



北朝鮮問題が早く片付けば、為替も株も、もっとよくなると思うのですが
今はこの問題も含め、色々と警戒をしながらの動きになりそうです。

untouchable * 投資のお話 * 23:05 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 23:05 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ