<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 嘘であってほしいよ(涙 | main | 日銀バズーカ砲 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

危うく奈落の底。


JUGEMテーマ:株・投資



いやぁ・・・
朝一番の動き。

まさしく顔面蒼白になりました。

やばそうなのは寄りで投げて、他はとにかくホールドで粘りました。

結果的には、寄りで投げたものはさらに下落して引け
ホールドしたものは前日より下げているものの、寄りからは戻していたので
とりあえず、耐えるのみといった状況。


それにしても、調整がいつかは来ると思いつつも
安易な考えで、保有し続けていたのが裏目に出てしまいました。

お師匠様からも懇々と言われましたが

「利食い千人力」

まさにその通りです。
保有している中で、一時そこそこの高値に上げたとき、
すばやく決断できなかったせいで売り時を逃し、そのままホールドしたら
昨日今日の下落に遭遇と。
一時の高値から比べると20%以上下落しているので
本当に利食いできなかったことに後悔している次第です。



それでは、本日の株価の動向です。
NYダウの下落や円高、日経先物の下落と全くいいところなしの状態で
スタートした本日の株式市場。
寄り付きは100円弱のマイナススタートでしたがその直後から
一気に売られ始めて、一瞬で300円超マイナスの11,800円割れに
迫る勢いで下落しました。
その後、急速に押し目買いなどが入り始めて、前場はほぼ前日の
終値に近いところまで戻しました。
しかしながら、午後に入ってからは少しずつ下落し、最終的には
前日から131円マイナスの12,003.43円で取引終了です。
かなり値動きの荒い展開です。
日銀会合がいよいよ明日からスタート。
この会合の結果とアメリカ雇用統計などの指標が一通り揃う
週末まで、神経質な展開になるのではないかと思われます。
落ち着くのは週明けでしょうか。
それまでは昨日今日のようなジェットコースターがあっても
おかしくないのかもしれません。
場中では、12,000円を割ったものの、終値ではかろうじて踏み止まり
なんとか押し目買いも入っていることから、このあたりでの攻防に
なるのではないでしょうか。

こんな下落相場の中、不動産・バイオあたりは逆いってこい状態で
ストップ高している銘柄があるなど活況だったようです。




続いて為替の動向です。
アメリカ製造業景況指数の悪化を受けて円高が進みました。
午後に入ってすぐに、さらに円高に大きく振れてしまい
その後は少しずつ持ち直してきたものの、状況的には
やや円高に動いております。
現時点ですが
ドル円=93.3円
ユーロ円=119.6円
以上のようになっております。
当面は、日銀会合とアメリカの指標関係の結果が週末ですので
そこまではあまり良い動き(円安)はなさそうですね。
株価下落に合わせて円高に動き、その円高に連れて株価下落と
ここのところは悪循環になりつつあります。
なんとか、好転してもらいたいですね。




銘柄ですが、ちょっと見る余力が無いので今回も無しです。
なんとか、自分の保有分が落ち着いたら探していきます。

untouchable * 投資のお話 * 22:53 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 22:53 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ