<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 携帯サイトクリック祭 | main | 掲載直後に・・・ >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

無意味な企業減税。


自然増収した税金がある中で、企業減税が決まったそうだ。

まぁ、なんというか・・・


馬鹿集団な政治家。


いまさら企業減税しても意味が無いでしょ。
空前の利益を上げている企業から取るのが普通でしょ。
設備投資のための減税って言ったって、利益を上げてるんだからそこからやればいいだけのこと。

企業が設備投資を必死にしたって、結局はモノは最終的に一般消費者に流れ着く。
その消費者に対しては定率減税の廃止などで増税一方。
増税されたら、モノを買うのを手控えるでしょ。普通ならそうですね。

最終の消費者がモノを買わなければ、企業が利益を上げることなんて無理。
この単純な理論が分かってないってのがさきほどの「馬鹿集団な政治家」という一言。


銀行は、政治献金を再開するそう。
政治家命っていうか・・・今まで税金で助けてもらっていた銀行のくせに
返す場所を間違っているわな。
税金を投入することを決めたのは確かに政治家だが、税金は国民が納めたもの。
こっち(国民)としては、勝手に税金が使われて、その謝礼でなんで政治家が潤うのだ?
それより、預金の利息を上げて国民に金返せって感じ。



自分のことしか考えていない政治家の典型的な例ですわな。
景気の減速が目に見えてしょうがない。
中流家庭以下にとっては厳しいことだ。
untouchable * 小言批評 * 22:39 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 22:39 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ