<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ついにやっちゃいました♪←バカ | main | サイト作成に精を出す。 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

お金は殖やすっっ(笑


ひとまず、プラプラ爆弾が落ち着き、平常のアクセス数に戻りました。
とはいっても、まだ期限まで日はあるのでちょろちょろっとアクセスはあります。

たまにはこういったどでかい広告もいいもんだと思いました。


閑話休題。
ここ最近は、もっぱら新サイトの作成と投資の勉強に注力しております。
もちろん、本館も更新も忘れてはおりませんが、なかなかいいネタが浮かばないので
結局は、そのまんまになってしまってます。

新サイトは、ジャンルは全く同じでどれだけ検索順位を上げられるか勝負しようと
いったところです。うまくいけばいいんですけど。

それと、投資の勉強。
これも、勉強しているもののなかなかうまくいきません。
株の取引ゲームは常にズタボロ(苦笑
リアルでやってたら、今頃借金地獄ですよ・・・

で、現在投資を行っているものは「投資信託」「純金積立」です。
純金積立は説明不要ですね。やはり完全な「物」として残るのでいいですね。

投資信託は、簡単に言うと投資のプロにお金を預けて運用してもらう。
そしてそこで収益を上げた一部をもらうという事になるわけですが・・・
初心者さんには一番やりやすいでしょうね。

その中で、私はある基準を持って投資信託にチャレンジしています。
その基準とは
・とりあえず、波が激しいものは却下
・申し込み手数料が少ないもの
この2つが一番の基準です。
波が激しい・・・ようはハイリスクハイリターンですが、初心者がそんなものに
いきなり手を出せるわけがない(何
まずはお試しが必要です。なので、一般的に安定性のあるものにチャレンジしてます。
次に、申込手数料が少ないもの。
これが一番重要じゃないかと思います。

株をするにしろ、投資信託をするにしろ、純金積立をするにしろ
結局のところ手数料ってかかってるんですよね。
銀行が決算で過去最高益をたたき出したひとつの要因がこの「手数料収入」なのです。
この手数料が馬鹿になりません。
大げさかもしれませんが、例えば1株1万円するものを10株買ったとして、500円の手数料を取られた。
もし、1株1万50円になって全てここで儲かったと思って売り払ったとしても
先に500円の手数料を取られているので、実際は利益なしですよね。
(本当は買いも売りも手数料がかかるので上の話はおかしいですが)
手数料を取られるとその分マイナスからのスタートなんですよ。
これってむちゃくちゃ損してません??

投資信託は申し込み金額の何%と商品によって決められているわけですが
これが意外と高いんですよね。
昔、グローバルソブリンを購入したとき、申込み金額の1.5%だったので
10万円申し込めば、手数料に1500円取られて、98500円からのスタートでした。
1500円取り返すのが空しいですよね。

なので、投資をする際に申し込み手数料はしっかりと確認しましょう!
あとでえらい目にあいます。いや、本当に。


最近は、商品によって無料になっていたり、証券会社や銀行によって取り扱っている
投資信託商品の一部が無料となるケースが増えてきています。
ちなみに、私はイーバンク銀行でグローバルソブリンオープンを購入しています。
イーバンク銀行は購入時の手数料が無料なのです。お得ですよね。


みなさんも、投資をする際はまず初めにこういった事から見てみましょう。
手数料がなければ非常に有利な商品です。特に初心者の方にはオススメです。
untouchable * コラム * 17:45 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 17:45 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

国内株式型のオススメファンド

「国内株式型」の投資信託では何を買ったら良いか? 「国内株式型」に関しては「国際株式型」、「国際債券型」に比べると よりハッキリしています。 国内株式型の投資新多雨kを買うのならば、 一取引の購入金額、投資信託
From -資産運用-消費者に良い投資信託を買おう @ 2006/08/25 2:56 PM
このページの先頭へ